1. このWebサイトは何の為のものか

このWebサイトは、C0言語を解釈、実行するインタプリタをWebアプリケーションにした物です。
プログラムのソースコードを入力として受け取り、実行結果をブラウザの画面に表示します。

2. C0言語とは

C0言語とは、私が独自に作成したC言語風の構文を持つプログラミング言語です。
元々、C言語の構文を参考に作成した為、Cに非常に近い構文を持っています。
詳しくは別ページにある言語仕様、サンプルコードなどをご参照下さい。

3. 使い方

トップページにある入力欄に対して、プログラムのソースコードを入力し、submitボタンを押下して下さい。
入力されたソースコードをインタプリタが解釈し、プログラムの実行結果か、エラーメッセージを画面に表示させます。
プログラムの抽象構文木を画面上に出力させるオプションがあります。
オプションを有効にする場合、submitボタンを押下する前に「構文木を出力する」チェックボックスにチェックを入れて下さい。

4. C0言語インタプリタのソースコード

C0言語インタプリタには、Webアプリケーション版とは別にJavaで動くバージョンもあります。
Java版については、Githubにて、ソースコードを公開しています。

https://github.com/kimuraya/C0-language

ご興味があれば、上記のリンク先もご参照下さい。

5. 連絡先
何か、ご感想、ご意見等がありましたら、下記のTwitterアカウントかメールアドレスにご連絡をお願い致します。

Twitter
mail

戻る